伝統の技が生み出す信頼の姫鍬|堤製作所

ENGLISH カタログDL
堤製作所の歴史 職人と技 姫鍬の由来 沿革 製品紹介 取扱店舗 お問い合わせ お知らせ一覧
トップヘモドル

製品紹介(姫鍬の特徴)

HOME > 製品紹介(姫鍬の特徴)

製品紹介 姫鍬の特徴

平鍬

国内の地域に適した平鍬を多数製造。
弊社の作り込みは、半鋼またステンレスの台金に極軟鋼を接合し、
ハガネ付けを行っておりますので、切れ味は他の追随を許しません。
切れ味が持続する設計。使われるたびに土との切削摩耗により、
刃が研がれる。【鍬は三里にして形を異にす】という言葉があるように、
その風土に合うようにと改良が加えられ数百種類の鍬がある。

商品01代表的な平鍬

唐鍬

植樹や土耕用として土掘りに使われますが、
刃造りは割り込みの中 鋼(ハガネ)なので丈夫で切れ味も良好
唐鍬は平鍬に比べ、重いのですが、この重さを利用し振り落とす事で堅い土
などを掘り起したり出来ます。

商品02ツル付唐鍬
商品03唐鍬(大)
商品03唐鍬(中)
商品03唐鍬(小)

鋤簾

農耕用、土工用、溝揚げ用、一般家庭用(穴なし・穴ありがあります。)

3黒鋤簾_穴あき黒鋤簾_穴あき
4黒鋤簾_穴なし黒鋤簾_穴なし
11_三角シャープル三角シャープル
5_三角シャープル三角カッチャー

多面的ハート鍬

掃くように手軽に草が削れます。   
とがった先端により少ない力でも容易に土に突き刺さりやすく先端を土中に切り込むように用いますと、
すみずみまでの除草はもとより、耕起、中耕、土寄せなどにも用いられる多面的機能をもっております。

多面的ハート鍬多面的ハート鍬
ハート鍬

➀の部分は反り刃ですので、地面に平らに当たります
そのまま引いて(左右の刃どちらでも使える)雑草がを削ってください。
➁の部分は凹地、緑石、突起物の周辺の草をなすりつけて掻き削ってください。
⓷の部分は掘り作業のほか、根強い雑草の根を掻き抜けます。

ご使用後にはよく洗って屋内に保管してください。

片手草抜きシャープル

軽い力で草の根が吸い込まれるように、綺麗に抜けます。
従来の草削り作業のほか、ノコギリ刃を突き立てて、根強い雑草を引き抜くことのできる(草抜き鍬)です。
本品は42の全行程を熟練職人の手仕事によって作られました。

片手草ぬきシャープル片手草ぬきシャープル

植樹祭

昭和54年に愛知県で開かれた全国植樹祭では、天皇・皇后両陛下がお使いになる鍬2丁を製作いたしました。
この時の鍬に活かされた軽くて土がよく掘れるノウハウが、当社の植樹祭用唐鍬に活かされております。

植樹鍬植樹鍬